Home » 仕事 » ゲームプログラマー

ゲームプログラマー

ゲームの世界や設定をつくるのはゲームデザイナーですが、その設定などを実物として物にしていくのがゲームプログラマーです。

ゲームプログラマーは、プログラミング用の言語を十分に理解する必要があります。

デザイナーの作った世界を忠実に再現するには、それなりの知識と技術を習得しなければいけないので、専門学校ではプログラミングに使われるC言語やjava、c++などを学びます。

このC言語などはコンピューター言語と言われ、人間の言葉をコンピューターに読ませるために作られた言語です。

この言語には、それぞれ特徴があり、複雑なものを作るためにはさらに深い知識が必要となっています。

プレイステーション3や、XBOXのような360レベルのゲームを作るにはc++を覚える必要があります。

ゲームは、日々進化し続けています。

進化が進むにつれて高度なプログラミング技術が求められるようになっているので、プロになっても勉強しなければいけません。

Comments are closed.